自然に還る、よみがえる、自分を変える、未来を変える・・・
パルシステム静岡 機関紙
<創刊号>

パルシステム静岡 機関紙 「 k a e r u 」創刊のご挨拶
■おかげさまで1周年。

富士センター近くにて


組合員の皆様、いつもパルシステムをご利用いただき、ありがとうございます。
パルシステム静岡は、2007年6月から商品供給を始め、おかげさまで1周年を迎えることができました。これもひとえに、組合員の皆様のあたたかいご支援の賜物と、感謝の気持ちでいっぱいです。

■『環境に優しく、人に優しく、安心・安全な毎日を、静岡で。』

私は2年前まで東京都大田区に住んでいました。家族でキャンプに出かけるのが趣味で、伊豆や富士山麓によく来ていました。来る度に静岡が好きになり、「いつか住みたいね」と夫婦で夢見ていましたが、2005年秋に、富士宮市にある環境省の施設「田貫湖ふれあい自然塾」というところに家族全員でやみつきになってしまい足繁く通ううちに、どうしても静岡に住みたくなり、2006年春に三島市に転居してまいりました。

大好きな静岡での暮らしはとても満足でしたが、ただひとつ、東京にいたとき加入していた、安心安全で美味しい食品を扱う生協、パルシステムがないことだけに困りました。静岡のすばらしい自然環境を守りたいという気持ちも強い後押しとなり、パルシステム静岡の立ち上げを決意しました。『環境に優しく、人に優しく、安心・安全な毎日を、静岡で。』というテーマを掲げ、仲間を募って活動し、2007年4月2日、無事設立することができました。すでに約5000名の組合員の皆様に支持していただいております。まだまだ不慣れな点も多く、組合員の皆様にご迷惑をおかけすることも多々ありますが、日々努力してまいりますので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

■自然に還る、よみがえる、自分を変える、未来を変える・・・「 k a e r u 」創刊。

2007年度は、皆様のもとへ商品を無事にお届けすることで精一杯でしたが、2008年度より、生協ならではの「組合員活動」をはじめていきたいと思っております。そこで、パルシステム静岡の組合員の皆様をつなぐ機関紙を発行することにいたしました。

自然に還る、土に還る、山に帰る、よみがえる、原点に返る、自分を変える、世の中を変える、未来を変える・・・。いろんな「かえる」を感じ、考え、行動するきっかけになればという願いをこめて、「kaeru」という題名をつけました。4半期ごとに、主に静岡を舞台に「kaeru」を実践している人、団体、活動などを紹介したり、パルシステムの食材を使ったレシピや日々の生活のお役立ち情報、お便りコーナー、組合員活動のお知らせなどをお届けできたらと思っております。組合員の皆様と共に作り上げていく機関紙でありたいと思っておりますので、たくさんのご意見やご感想をお待ちしております。

それでは「kaeru」、創刊いたします。どうか末永くご愛読くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
パルシステム静岡 理事長 上田由紀

△ページTOPへ



役員紹介

理事長 上田由紀

富士山と伊豆が大好きです。標準語と関西弁がしゃべれます。静岡弁と「自然語」を身につけたいと修行中。パルシステムを静岡に拡げ、日常の何気ない消費活動にも、その前後にはさまざまな自然や人々とのつながり、「物語」があることを、多くの人に伝えていけたらと思っています。

専務理事 永田富実夫

07年1月より三島市内に単身赴任。現在家庭菜園に夢中、植物を育てていると生産者の苦労と生命力の強さには驚かされます。勿論無農薬にこだわっていますが、虫・病気との闘いです。恵まれた静岡の大自然を背に地域組合員の方々の生活のパートナーとし食を通じて交流を深めていきたいと思っています。


理事  望月静子

静岡に引っ越して11年になります。三人の子供の母親です。
美味しいものを探し、食べる事が私の元気の「源」です。食べる事は、とても大切なこと。組合員の皆さんと、組合員活動を通じ一緒に良い物を探していきたいと思っています。

理事  下前千秋

パルシステムのお仕事はまだ初心者で分らない事だらけですが楽しんでやっていきたいと思います。今の自分の仕事は栄養士とエステシャンです。自分の資格や特技を生かしながらいろんな事にチャレンジしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。


理事  大宮美恵子

家族や友達の「美味しい〜!」の声を聞くのが人生最大の楽しみ♪でも食材の買出しは近所のスーパーに頼っていた私。パルシステムと出会って産直の素晴らしさを初めて実感!!今まで作っていたメニューも美味しさ倍増!!まだパルシステムの産直の感動を知らない方に少しでも「美味しい」の輪を広げるお手伝いをさせていただきたいと思っています。

理事  山下陽子

三島で暮らして7年がたちました。毎朝、窓を開けるときに日々姿を変える富士山を見るのが習慣になっています。
今、食についていろいろと事件がありますが多種多様な食材の安全性を一人でチェックするのは至難の技。パルシステムを通して皆の力で食の安全を守りながら美味しい食卓を彩ることができたら本当に嬉しいです。


理事  石堂美佳

私は福島県いわき市出身で、この地に住んで21年になる4人の子どもの母親です。いわきにもパルシステムがあるんだと親しみがわき、会員になりました。産直にも引かれ、又子どもには「食育」が大事なのも実感していました。わからないことだらけですが「安心安全」な食材を届けるお手伝いができるよう頑張ります。

監事  水野史恵

現在ママ1年生、何もかもが初めての子育て奮闘中です。育てる立場になって本当に食の大切さというものを知りました。子育てに追われる中でパルシステムは私にとって、とても強い味方です。その経験を生かし地域の皆さんにも拡げていけたらと思います。これからどうぞ宜しくお願い致します。


監事  佐野博子

家族でアウトドアライフを楽しむことが大好きです。今年は地元富士山周辺の自然を満喫したいと思っております。パルシステムを通しさまざまな人との出会いから、素敵な知恵や工夫を学び暮らしが豊かに広がっていくことを願って、自分自身勉強していこうと思いますので、宜しくお願い致します。

監事  ラーガーゆかり

静岡で生まれ育ち、ここから離れたことが少しだけありましたが、またこの地で仕事をはじめ、現在2女の母になりました。自然と様々な美味しい食べ物、陽気な環境と人柄が静岡のいいところだと日々実感しています。
静岡のいいところを全国のパルシステムの皆様に知っていただきたいですし、また 他県のいいところを教えていただきたいと思っております。


理事  若森資朗 (2008年6月14日就任)

環境や食、地域社会に関わる課題が、ますます重要になっています。パルシステムグループは一貫して、この課題に取り組んできました。このことへの共感が、パルシステム静岡設立1年にして4,000名を超える組合員の加入につながったと思っています。組合員活動の定着はこれからです。そのことに私の生協経験を少しでも生かしたいと思っています。よろしくお願い致します。

理事  芹澤和子 (2008年6月14日就任)

食品レジの仕事を10年していて、今お客様が何を多く買われていかれるのか、また、何を必要と思っているのか、日々の仕事の中で感じる事が出来ます。食品の問題の多い中、食の安全を考えるのならば、パルシステムの安心して買うことの出来るものと、お客様の求める物とを、結びつけて考えていけたら良いなと思っています。

△ページTOPへ




【おすすめレシピ】 鶏のから揚げの黒酢あんかけ
<材料> から揚げ用とりもも肉 300g/たまねぎ/カラーピーマン/等お好みの野菜
<下味> しょうゆ大さじ1/酒大さじ1/さとう少々
<あん> 黒酢50cc/しょうゆ30cc/さとう大さじ2

<作り方>
(1)から揚げ用とりもも肉に下味をつける。
(2)キッチンペーパーで軽く汁気をおさえ、片栗粉をまぶして二度揚げする。
(3)フライパンで野菜を炒め、から揚げを加え、あんのたれでサッとあえる。

△ページTOPへ




【家事の合間のストレッチ】 〜 肩こり編 〜
毎日の家事、重労働ですよね。ちょっと一息ついたとき、簡単に出来るストレッチを取り入れてみましょう! 『ストレッチは楽な呼吸で「伸びて気持ちがいいな〜」ぐらいに。』(ご指導 エアロビクスインストラクター勝間田敦子先生)

(1)両足を肩幅より 少し広めに開き 両膝を曲げて下半身を安定させます。
(座った状態でもOKです)

(2)頭を下に向け左腕を頭の上に。右手で左肘を引っ張ります。頭を起こし 腕を押します。
(右腕も同様に)
*注・・・腰をそらさず下腹を上に引き上げます。 <写真a b >

(3)両手を後ろで組み 両肩を後ろに引きます。顔を前に向けたまま ゆっくり腰から両手を離します。
*注・・・後ろで組んだ手はひっくり返さず手のひらを合わせたまま。<写真 c d >


△ページTOPへ




アンチエイジング(1)
人は酸素によって生き 酸素によって死ぬ。
酸素の働きにより私たちの身体そしてお肌も老いていくのです。
酸素による害を防ぐ事によって私たちの身体そしてお肌も若さを保てます。
抗酸化こそ抗老化!


現代人は慢性的に野菜不足と言われています。特に、外食が多い人はかなりの野菜不足になっているはずです。
抗酸化物質が不足した状態では、活性酸素の攻撃に対して人体は無防備になってしまいます。
そのため、細胞やDNAが損傷し、老化を早めてしまったり、がんや心臓病といった病気になるリスクが高まります。
ですのでもっと有機栽培の野菜や果物を多く取りましょう。

抗酸化物質を含む食品を次回詳しく説明していきますね。

△ページTOPへ




★今後の組合員活動予定★
「パルシステム入門シリーズ」

パルシステムグループの「100万人の食づくり」をベースに、静岡の組合員の皆様にパルシステムのことをよく知っていただくための楽しい試食会を企画します♪

<夏> 『パルシステムde ランチ♪』
夏休み中の子どもも喜ぶお手軽ランチ


<秋> 『パルシステム de お弁当♪』
運動会、行楽シーズンにおにぎり弁当


<冬> 『パルシステム de 朝ごはん♪』
寒い朝にも、あったかご飯とお味噌汁


詳しい日程等は、後日別チラシにてお知らせいたします。
お楽しみに!!

△ページTOPへ




第2回通常総代会ご報告
2008年6月14日(土)10:30〜 三島文化会館 3階大会議室にて、生活協同組合パルシステム静岡の第2回通常総代会が開催されました。

総代107名中、出席92名(内 本人出席15名 委任状による出席1名 書面出席76名)

第1号議案 2007年度事業活動報告、決算報告、欠損金処理案承認の件 監査報告

第2号議案 2008年度事業計画、予算決定の件

第3号議案 定款変更の件

第4号議案 諸規約変更の件(総会運営規約、総代会運営規約、役員選挙規約、総代選挙規約)

第5号議案 監事監査規則制定の件

第6号議案 日生協コープ共済生活協同組合(仮称)並びにパルシステム共済生活協同組合連合会(仮称)への加入の件

第7号議案 第2期役員補充の件

第8号議案 議案決議効力発生の件


以上8議案、すべて可決・承認されました。

△ページTOPへ

◆◇◆編集後記◆◇◆

私たち理事にとって、組合員活動のすべてが初めての試みで、この機関紙も、試行錯誤。
みんなで分担してそれぞれの得意分野から少しずつ記事を集めて、手作りで編集しました。
いろいろなご意見、ご感想を、お寄せいただけるとうれしいです。
本当は春に発行予定だった創刊号。かなり遅れてしまいました。
次号はなんとか7月にお届けしたいと思っております。お楽しみに!!
*ご意見ご感想は、お手紙やメッセージを配送スタッフにお預けいただくか、こちらまでお願いします。
パルシステム静岡  富士センター
TEL : 0120-581-227 / メールアドレス : pal-shizuoka@pal.or.jp