自然に還る、よみがえる、自分を変える、未来を変える・・・
パルシステム静岡 機関紙
<No.2 2008年夏号>

富士山西麓に流れる豊かな時間・・・。気づきがいっぱい!!
環境省「田貫湖ふれあい自然塾」(富士宮市)

■カエル、トンボはもちろん、ホタルやムササビも棲む場所。

富士山西麓、田貫湖のほとりにある環境省の施設、「田貫湖ふれあい自然塾」。豊かな自然環境を壊さぬよう、さまざまな配慮がされていて、カエルやトンボはもちろん、ホタルやムササビも棲んでいます。自然のリズムに合わせてそっと近づけば、いろんな生き物に会うことができます。


■大人も、子どもも、「へえ〜!」の連続。その秘密は・・・

自然の中を歩けば誰でも「空気が美味しい!」「景色がきれい!」と感動するものですが、もう一歩踏み込むことで、今まで知らなかった全く違う世界が広がるとすれば・・・。そんな仕掛けがここにはたくさんあります。仕掛け人は、インタープリター(自然案内人)であるスタッフの皆様。「カエルはオスかメス、どちらかしか鳴きません。どちらでしょう?そしてどうして?」「葉っぱはなぜ紅葉するのでしょう?」「ウサギのフンはなぜコロコロしているのでしょう?」工夫に満ちたプログラムや展示を通して、四季を感じながら、私たちを楽しく優しく、すばらしい自然の世界に導いてくれます。自然はいのちの集合体。葉っぱの一枚にいたるまで、みんなお互いに駆け引きしながら共生している・・・。そんな素敵な「気づき」のきっかけ、探しに行きませんか?


■いつでも、誰でも、気軽に立ち寄れます。

入場無料。バリアフリー。開館時間であれば、いつでも誰でも気軽に立ち寄れます。無料プログラムはもちろん、有料・要予約プログラムも充実しています。

館内には本物そっくりの洞窟や読書コーナー、けん玉・ベーゴマなどの昔遊びもあり、雨の日も楽しく過ごせます。周辺には朝霧高原や白糸の滝など観光スポットも豊富です。夏休み中は無休ですので、思い出の1ページに加えてみてはいかがでしょうか。


田貫湖ふれあい自然塾
〒418-0107 静岡県富士宮市佐折633-14  TEL 0544-54-5410

環境省「田貫湖ふれあい自然塾」

ひょっこり顔を出したムササビ
くん。昼間に会えるのは珍しい。

運がよければこんな景色も


△ページTOPへ



パルシステムのツボ!!

パルシステムって、どんな生協?
パルシステムの「思い」や「大切にしていること」をご紹介!初回は・・・
お買い物は、1票!!
私たち一人ひとりの日々のお買い物は、その商品の「作り手」を応援する投票です。
では、私たちはどんな「作り手」を応援したらよいのでしょう?

1.まず、「知る」。

毎週毎週お届けするカタログ。パルシステムほどカタログに力を入れている生協はないでしょう。ライフステージにあわせて3種類ものカタログを用意しているのは、パルシステムだけです。それぞれの世代のニーズにあわせた暮らしの課題解決、エコ、そして商品に関する情報が満載です。商品が、どのような人たちによって、どのような思いで、どのように作られているのか、作り手の物語を少しでもお伝えできたらと、毎週、心をこめてお届けしています。

そして産地交流や公開確認会。自分たちが日頃食べているものが作られている現場に行って、「作り手」と交流する機会がたくさんあります。本当の意味の「顔の見える関係」。これこそ、究極の「知る」ではないでしょうか。

市販の商品で、ここまで作り手に近づくことは出来るでしょうか?どちらも、産直にこだわるパルシステムだからこそ、出来ることなのです。

2.次に、「考える」。

「自分はどんなものが食べたいのか、子どもや家族、大切な人に、どんなものを食べてもらいたいのか。」どんなに農薬漬けでもどんな混ぜ物がしてあっても、安くて便利で見た目がよければそれでいいのか、それとも、「顔の見える関係」にある作り手が「思い」をこめて作った安心な商品がいいのか・・・。

3.そして、「選ぶ」。願いをこめて・・・。

どんなにすばらしい商品も、それが買い支えられなければ、作り手はそれを作り続けることが出来ません。安心・安全な食を守り続ける作り手にとって、私たちの「選ぶ」こそがパワーの源。

一人ひとりの「選ぶ」が集まって大きなパワーになった時、それはうねりとなって世の中の人々にも変化をもたらすでしょう。「私もそんな物作りがしたい、そんなお買い物がしたい」と。

お買い物は、1票。それぞれの商品にこめられた思いを受け止め、選び、買い支える。未来への願いをこめて、日々・・・。

パルシステムグループの組合員は約100万人。

仲間と共に、明るい未来を築きましょう!!



△ページTOPへ




【おすすめレシピ】 揚げワンタン 〜少量の豚挽き肉でできるお助けメニュー〜 ビールのおつまみにも♪♪
<材料>
豚挽き肉100g/ねぎみじん切り1/3本分/塩小さじ2/3/酒小さじ1/しょうゆ小さじ1/ごま油少々/片栗粉少々/ワンタンの皮30枚
たれ(水80cc/さとう大さじ1と1/2/酢大さじ1しょうゆ大さじ1/ケチャップ大さじ1と1/2/塩少々)水溶き片栗粉少々

<作り方>
(1)豚挽き肉にねぎと調味料をあわせ、よく練る。
(2)ワンタンの皮のふちに水をつけ、小さじ1ずつくらいの具をのせ三角形にとじる。さらに端と端を水でぬらし、好みの形に。
(3)180℃〜190℃の高温で揚げる。
(4)たれをなべであたため、水溶き片栗粉でとろみをつける。
*たれのかわりに塩でも美味しい。

△ページTOPへ




【家事の合間の筋トレ】 〜二の腕 引締め編〜
夏です! 腕を引き締めてノースリーブを着たいですね!!
筋トレの回数は腕のプルプル感と相談しながら、増やしていきましょう! (ご指導 エアロビクスインストラクター勝間田敦子先生)

(1)指先をおしりの方向に向けひじを少し曲げる。(a)
息を吸いながらひじを深く曲げ、吐きながらひじを伸ばす。(b)

(背中を丸め、ひじは伸ばしきらないように注意)

(2)腕立伏せは自分の体力に合わせて行います。
初心者は腰の位置を膝の上より少し後ろにひく。(c)
両手の間におでこを付けるように息を吐きながら曲げ(d)、ゆっくり戻す。


力のある方はひざから肩をまっすぐにして(e)、両手の間にあごを付けるように行う。(f)
姿勢はいずれも少し背中を丸め、特に起き上がる時にそらないように気をつけます。



△ページTOPへ




アンチエイジング(2)
前回は、抗酸化こそ抗老化!抗酸化物質を含む食品を積極的にとりましょう、というお話をしました。
今回と次回は、抗酸化物質をたくさん含む成分と食品のお話です。

<イソフラボン>
高い抗酸化力。抗老化はもちろん、発ガンも抑制します。
女性ホルモンと似た作用で更年期の症状を軽減します。
骨の目減りを抑えて骨粗しょう症を予防します。
コレステロール値と血圧を低下させ生活習慣病を防ぎます。
まさに、アンチエイジングにうってつけですね。
イソフラボンが多く含まれている食品は、納豆 豆腐 大豆飲料 きな粉等です。
意識してとるようにしたいですね。

次回はもうひとつの代表的抗酸化物質、ビタミン類のお話です。

△ページTOPへ




暮らしの中のエコ 〜私たちにできること〜
使い捨ては、もったいない。今年の夏も、マイボトル。

外出時、コンビニや自動販売機などでついつい買ってしまうお茶やジュース。
中身がなくなればあっという間に不要になる缶やペットボトル。
ちょっともったいない気はするけれど、「リサイクルに出せばいいんだから」と、すぐにポイ。
リサイクルに出したとしても、回収や再加工に多くのエネルギーと費用がかかってしまいます。

一番いいのは、マイボトルを持ち歩くこと。
中身も安心できるし、ステンレス2重構造なら氷をたっぷり入れておけば一日中、冷たい。
日光にあたってボトルが熱くなっても、中身はキーンと冷たいまま。
ペットボトルではそうはいかない。すぐに、ぬる〜くなってしまう。

中に入れるお茶をつくるのが面倒くさい?
沸かすのが面倒なら、冷水用の麦茶を常に冷蔵庫に用意しておけばいいし、それすら面倒な人は、冷水用のお茶パックと氷と水を直接マイボトルに入れちゃいましょう。
いやいや、もっとシンプルに、氷水。これが結構、いけるのです。

とにかく、いつでもキーンと冷たい。これは、やってみるとやめられない。
それから、地球だけじゃなく、お財布にもやさしい。
やっぱり、今年の夏も、マイボトル。

△ページTOPへ



◆◇◆編集後記◆◇◆

ある雑誌で知ったのですが、2008年は、「国際カエル年」なのだとか。kaeru編集者としては、なんだかとってもうれしい偶然。パルシステムの「100万人の食づくり」でお米の消費が増えて、日本の田んぼがイキイキすれば、きっとカエルも増えるはず。あ、くれぐれも、農薬だらけの田んぼ育ちのお米ではなく、ちゃんと生き物をはぐくむ田んぼで育ったお米を食べてくださいね。
パルシステムのお米は、「ふーど」や「エコチャレンジ」がついていないものでも、市販の慣行栽培米よりずっと安心安全に作られていますよ。
夏号は、創刊号から3週間でのスピード発行となりましたが、次の秋号は10月発行予定です。
みなさま、くれぐれもお身体ご自愛の上、充実した夏をお過ごしください。


*ご意見ご感想は、お手紙やメッセージを配送スタッフにお預けいただくか、こちらまでお願いします。
パルシステム静岡  富士センター
TEL : 0120-581-227 / メールアドレス : pal-shizuoka@pal.or.jp