自然に還る、よみがえる、自分を変える、未来を変える・・・
パルシステム静岡 機関紙
<No.14 2011年夏号>

山本伸司新理事長から組合員の皆様へ

 この度、前理事長の上田由紀の後を引き継ぎ、2011年度より理事長に就任いたしました。山本伸司(やまもと のぶじ)と申します。

 どうかよろしくお願いいたします。

 3月11日に東日本大震災より、くらしのあり様をみなおす機会が全ての生活者の課題となっています。そのような中において、パルシステムグループでは直後から、組合員の基本食料の調達へ全力を尽くして取り組みました。お米や水が不足する中で、組合員どうし分け合う仕組みを理解していただき、注文していただいた方へ何とかお届けすることができました。ご協力本当にありがとうございました。

 半年以上がすぎ、今一番心配なことは放射能汚染による食品・海産物への影響です。食品や環境全体への未曾有の放射能災害であります。

 パルシステムは、可能な商品群から自主基準を設定することにいたしました。また。精密な検査機器を購入し、自主検査の幅を大幅に拡充し、それを早くお知らせすることとします。組合員の声を聴き、生産者に伝え、その中から十分な対策を考えそれに取り組んでいきます。その内容をわかりやすくお伝えいたします。

 さて、パルシステム静岡は2007年4月に誕生して今年で5年目となります。第5回総代会にて、「中期活動計画」を策定しました。パルシステムが静岡の地で食や農の活動を通じて実現したいことを描きました。その活動のコンセプトは、「組合員一人ひとりのパートナー」になりたい。「組合員の食の安全とくらしの安全」を守る努力をする。「静岡の地で役立つ生協」となる。ということを掲げて取り組みます。そのために、「人材育成」「経営基盤の強化」を重点に組織強化を行い、この地域に根ざした、親しまれる生協になりたいと志をもつ所であります。

 どうかよろしくお願いいたします。



△ページTOPへ



2011年度理事・監事新体制

副理事長
上田 由紀

理事
望月 静子

理事
内田 夕加里

理事
芹澤 和子

理事
野田 芳子



理事(新任)
細谷 里子

理事(新任)
渡井 伸枝

理事(新任)
岸 久美子

監事(新任)
高張 賢一

監事
山本 郁子

監事
勝又 理津





△ページTOPへ



職員日記

我が家のみょうが(6月)

皆さんはじめまして。パルシステム推進部で部長をさせていただいています佐藤雅彦です。

2011年3月より静岡に着任をし、早半年が経過しました。出身は神奈川県相模原市で、自宅は横浜にあり、現在は富士市のアパートで暮らしています。富士市のとあるところを愛犬チワワと毎朝散歩しています。

横浜の自宅では「ほっぽらかし農法週末に世話)」(笑)で大葉・みょうがが元気に育ち、沢山いただき、富士のアパートではゴーヤ・バジルが育っています。ゴーヤはあまり育たず残念な結果でした。

しかし、数個できたゴーヤを下記のようにいただきました。

<ゴーヤ嫌いもこれで解決!>
刻んだゴーヤをお湯で湯がき、かつお入り昆布(10月3回企画あり)であえればOK!とても簡単です。(ゴーヤのコリコリ感とちょっとした苦味が昆布の甘みにあいGood!)




△ページTOPへ




【おすすめレシピ】肉豆腐丼
<材料>
木綿豆腐2丁、卵2コ、合びき肉200g、しょうゆ小さじ1、みりん小さじ1、人参0.5本、長ネギ1本、いんげん100g、きくらげ5コ、サラダ油大さじ2、砂糖小さじ2、酒小さじ2、塩小さじ1.5、ご飯4人分

<作り方>
  1. (1)豆腐は4つに切ってさっと茹で、水気をきる。
  2. (2)ひき肉にしょうゆとみりんをからめる。人参・長ネギ・いんげん・きくらげは、千切りにする。
  3. (3)鍋にサラダ油を熱し、ひき肉が色が変わるまで炒め、(2)の野菜を順に加え強火で炒める。
  4. (4)豆腐を加え、酒、砂糖、塩で味付けし、豆腐を崩しながらさらに炒め、豆腐の水気がなくなったら、とき卵を流しいれ、全体に炒りつける。




△ページTOPへ




◆◇◆編集後記◆◇◆

夏も過ぎ、実りの季節がやってきますね。私達の機関紙も今年度から「より読みやすく、読みたくなる」を目指して、今回も編集に当たらせて頂きました。パルシステムとしての活動にも、よりいっそうの実りを求めて、パルシステム静岡は地讃地生に積極的に取り組み、今後も皆様が安心して暮らせる地域の発展「みのり」に貢献して行きます。 次号もお楽しみに!!(金子)
kaeru 第13号を読む
kaeru 第15号を読む


*ご意見ご感想は、お手紙やメッセージを配送スタッフにお預けいただくか、こちらまでお願いします。
パルシステム静岡  富士センター
TEL : 0120-581-227/メールアドレス : pal-shizuoka@pal.or.jp